クレジットカード現金化ミスで一括請求!?

手元にすぐ現金が欲しい時、クレジットカード現金化で助けられた方も多いのではないでしょうか。

緊急時はいつでも頼れそう!と現金化について気軽に考えていると、「一括請求された!」なんて事態を招いてしまうかもしれません。

クレジットカード現金化で失敗しないために、一括請求とは何かに迫り、免れる方法まで紹介します。

クレジットカード現金化で一括請求されるケースとは

クレジットカード現金化を利用して、一発目で一括請求される事態はほぼあり得ません。金額が大きかったとしても「高額な買い物をしたのだろう」、「もしかしたらカードが盗まれたのでは?」といった程度で済まされるはずです。
ではなぜ一括請求されるケースがあるのかというと、クレジットカード会社の契約に違反していることが判明するためです。
要は、現金化しているとクレジットカード会社にバレた時です。
この場合は残債の一括請求が行われ、さらには強制退会させられることになります。

一括請求されない!クレジットカード現金化のポイント

現金化がクレジットカード会社にバレてしまうと一括請求されるわけですから、バレなければいいわけです。
クレジットカード現金化をうまく進めたいなら、以下に取り上げ4つのポイントを意識してみて下さい。

  • 信用できる優良なクレジットカード現金化業者を利用して現金化する
  • 自分で現金化する場合は、度を越えた金額そして利用回数が過剰にならないこと
  • 換金率の高い商品を繰り返し購入しないこと
  • 現金化チェックが厳しいカード会社のクレジットカードは避ける

クレジットカードの現金化は違法ではありません。
一括請求されるような利用の仕方をさけ、緊急時にうまく使いこなしましょう。